マスターグレード準備室
<管理人の割と忙しい週末>  マスターグレード研究所(http://mggundam.fc2web.com/)に公開前の作例暫定紹介、インプレッションページ、管理人が購入した様々なもののインプレッション
マクロスF
 マクロス F見てますか?

 超時空要塞マクロス放映当時、私は中学生でした。14:00からと言うなじめない時間帯での放映で何度も見忘れて悔しい思いをした記憶があります。
 あれから約25年ですか・・・ 私と同じ世代のアニメファンが憧れのアニメーション業界に入社して、遂に続編企画を立てる立場に来たんでしょう、相当の気合を感じます。
 でも、ちょっと不安に感じます・・・この時間帯では子供は絶対に見てないだろうなと・・・ 最近の子供たちはアニメに夢中になる事もなく、将来アニメ業界で続編を作りないなと考える子供が途絶え、衰退していくのではないかと・・・

 さて、ガンダムが地球連邦政府とスペースコロニー間の揉め事を基本スタイルとし、ミノフスキー粒子発見による実現しそうな様々なテクノロジーを背景してストーリーが進むのに対し、マクロスは地球外生命体との戦いと、入手したオーバーテクノロジーを背景としています。

 今回放映が始まったマクロスF(フロンティア)は、かつての戦争後、絶滅の危機に瀕した人類が生存可能な星を探して宇宙を旅する中で起こるストーリー。 またしても謎の生命体と遭遇します。

 物語は、第5話を終了し、今後の展開が楽しみです。 で、このマクロス、仕上がりがすばらしい!

 甲殻機動隊、ガンダム00の様に、全編にCG効果が取り入れられているのですが、とても細かくグラデーションをかけて描かれた背景と、CGで描かれたメカと特殊効果のマッチングが絶妙で、浮いた感じがなく本当に素晴らしい! もともと、ありえないようなハイテクが存在する設定と、鮮やかな原色が持ち味のマクロス。CGとの相性は、とても良いですね。
 マクロスプラス、マクロスZEROとオリジナルビオで確立された手法がふんだんに取り入れられ、背景と爆炎、バルキリーのアフターバーナー処理、砲撃のライティング、ファイター形態から敵の攻撃を避けつつ急反転しつつバトロイドに変形、反撃、ファイターに再変形し脱出と、とても滑らかに描かれ、毎週30分放送と言うスケジュールで、オリジナルビデオに匹敵するクオリティーを保っている事に感心します。
 また、マクロスの売りである音楽シーン、船団内での音楽シーンが敵と戦うシーンのBGMとして絶妙に使われ、スピード感あふれるシーンとの切り替えがとてもよく練られています。

 第2話のオズマ・リーがアルトをSMSに連れて行くシーンでカーステから流れていた音楽・・・ファイヤーボンバーの突撃ラブハート?だったのは驚いた。 ストーリーが同じ世界で進んでいると言う事を何気に主張してますねー
 様々なハイテクメカもOVAや過去のマクロスシリーズを意識し、関連するように設定され、製作側はかなりのマクロスマニアですね。 半分以上趣味入ってます(^。^)
 最近の流行り要素も随所に取り入れられてますし。(萌とか・・・)

 敢えて気になる点を上げるとすれば、ランカ・リーの声優さんがちょっと不慣れな事。マクロス(ファーストとガンダム風に呼んでいいのかな?)の時も一条ヒカルの声優さんがデビュー作だったかな? 伝統でしょうか? 歌唱力が買われたかな?
 あと、様々な携帯が使われていますが、印籠がたはまだ良いとして、ランカの使う緑色のぶにょぶにょしたスライム風携帯は気持ち悪いぞ! 女の子の携帯とは思えん!

 モデラーの立場から言うと・・・プラモデルがバンダイから発売されるであろう事が心配・・・やっぱりハセガワじゃない?

テーマ:マクロスF(フロンティア) - ジャンル:アニメ・コミック

ハピネット・オンライン

コメント
この記事へのコメント
>プラモデルがバンダイから発売されるであろう事が心配・・・
え…今回はバンダイが出すんですか。
バリバリの鋭いエッジになるはずの部分にふんだんに盛り込まれるバンダイエッジ。正直要らない中途半端な内部メカ再現。
想像しただけで頭が痛いです…
2008/05/21 (水) 17:07:54 | URL | ジム好き #dFCRSleQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 マスターグレード準備室 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.