マスターグレード準備室
<管理人の割と忙しい週末>  マスターグレード研究所(http://mggundam.fc2web.com/)に公開前の作例暫定紹介、インプレッションページ、管理人が購入した様々なもののインプレッション
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハピネット・オンライン

ペールゼンファイルズ⑤
 ペールゼンファイル5 購入しました。

icon
icon
もはや完全に惰性です。(ーー;)

 オープニングは速攻飛ばして本編に入ります。

 移行は、ネタバレしてます・・・

 全軍撤退後、極寒の基地に取り残された5人は、-200℃と言う寒気の来襲に備え、動作可能ポリマーリンゲル液の配合を行いますが、全く緊迫感が無い!
 基地は100機を越えるであろう敵ATに囲まれ、攻撃されていると言うのに内部はまるで夜中のような静けさ。敵の攻撃も散発的でとても寂しい・・・と言うか、やる気なさすぎ。
 配合を必死に計算するコチャックの慌てぶりがわざとらしく思え、笑ってしまいそうになります。

 で、さほど難しい計算をしたように見えずに配合作業は終了。最終確認は何と味見!
『マズイ!』と、言いながら火を近づけて発火テスト。「味で失敗分かるなら火を付ける必要ねーだろ!」と突っ込みたくなります。

 -200℃と言うダウンバーストシーンも迫力に欠けるし、キリコ一人がおとりになる意味も不明。
外に出ず、待ってれば良いのに・・・ 
 ダウンバースト直前、敵機にぐるりと包囲されているシーンもわざとらしく、私的に不完全燃焼状態です。

 どうしてなんでしょう・・・(;_;)


 色々と考えたんですが、動いているATをくっきり描きすぎだし、カメラ(?)を引きすぎてて、スピード感が薄いんですよ。 
 もっと大きな遠近感を付けたり、動くATの輪郭や背景をぼかしたりすれば良いと思うんですよねー

 BGMもシーンに対して適当でないようですし・・・



 製作陣も分かっている筈ですよねー。まさか、『素晴らしい仕上りだ』なんて思ってないでしょうね? なのに、なぜ改善しないのか・・・ したくてもできないくらい開発予算も資材も人材も厳しいんでしょうか?

 テレビゲームって、今まではアニメを目標に作られて来たと思うのですが、これを見る限り負けてます。
最近のゲームは凄いですよ。PS3のMGS4とか・・・

 なんだか悲しくなってきた・・・ 製作陣ももはや惰性か!?

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

ハピネット・オンライン

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 マスターグレード準備室 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。