マスターグレード準備室
<管理人の割と忙しい週末>  マスターグレード研究所(http://mggundam.fc2web.com/)に公開前の作例暫定紹介、インプレッションページ、管理人が購入した様々なもののインプレッション
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハピネット・オンライン

土砂降り②
 先日のMyCar話・・・眠い目を擦りながら書いていたので、読み難かったかもしれません。 今日はその続きです。
 あの記事に補足しつつになりますが、車は、整備環境の整った実家に運んでもらいました。 

 する事も無く、ぼー・・・と車を眺めながらレッカーを待っていて気が付きました。
 私のマシンはなるべく低い位置にある冷たい空気を取り込もうと、フロントバンパーからエアクリーナーボックスまで、アルミパイプで空気を導いており、普通より水を吸い込みやすいのだと・・・

 ところで、冠水して止まった後、無闇にエンジンをかけてはいけない事を、当然私は知っていましたが、する事も無く4時間も待たされたら誰でもやっちゃうと思います。
 かかればラッキー。かかる筈無い事は分かってはいましたが、やっちゃいました。当然かかりませんでした。

 コンロッド曲がったかもしれません。(・・;) と言うか、エンジンが止まった時点で曲がっていたかもしれませんが・・・



 さて、シリーダーブロックをコンロッドが突き破っていたら万事休すですが、幸い見た目は問題なさそう。修理の知識だけはもっていたので、修理工場に出す前にエンジンがかかるか試してみる事にしました。

 まずは、エアクリーナーボックスを開けてみます。乾いているはずのフィルターはびしょびしょ。エアインテークチャンバー内は水で一杯でした。完全に水を吸ってます。(・・;)

 水はスポンジで吸い取りました。そして、フロントをジャッキアップしエンジンオイルを抜きます。 下に潜り込んでドレンを緩めると水が滲んで来ました。予想してたけどがっかりするものです。
 まだオイル交換後それほど走っていないのに、どす黒いオイルが出て来ました。しかも、通常「トー・・・」と静かに吐き出される筈のオイルが「びちゃびちゃ」と音を立てて排出されます。 そして、通常3.5L程しか入らないのに、抜いたオイルは沈殿した水を除いても4L缶から溢れるほどありました。エンジンオイルは若干水と混じるのでしょうか?
P8240034.jpg

 オイルを抜いている間に室内に染み込んだ泥水をスポンジと雑巾で吸い取ります。

 TYPE-Rは元々アンダーコートを引いていないのと、フロアカバーを全てはぐっていたので掃除は簡単です。とても綺麗になりました。(^o^)丿

 ドレンを締めてオイルを注ぎ、全てのプラグを外します。1番はびしょぬれ・・・4番は全く濡れていませんでした。
聞いたところ、エアクリーナーを通過した水はインテークマニーホールドを伝ってまず1番に飛び込み、その後234・・・と流れ込むそうです。

 あとはキーをひねって燃焼室にたまった水をプラグ穴から排出するだけ。『やり残しは無いよな・・・』
キーをひねると少しして『ビシャッ』と言う感じで吹き出してきました。 水鉄砲のように出ると聞いて、ちょっと期待していたのですが・・・
P8240035.jpg

 さて、ここまで済めばエンジンかけても大丈夫。プラグを元に戻し再びキーをひねります。

 が、気配はありますが、各気筒湿っているらしくカブリ状態です。10回くらい試したでしょうか?徐々に改善しつつもエンジンはかからず、とうとうバッテリーが上がってしまいました。
 父の車とブースターケーブルで繋げ更にトライ。だいぶぐずっていましたが3回目くらいでようやく目を覚ましました\(^o^)/
まだまだ湿っている様で、アイドリングが安定しません。暫く様子を見ることにし、飯にします。
  ・
  ・
  ・
 アイドリングは大分安定してきましたが、メカニカルノイズが普段より大きい感じ。やはりどこかおかしいです。
 エンジンがかからなかったら車載車を手配しなければならなかったのですが、何とかアイドリングしているので修理工場まで自走する事にしました。
  ・
  ・
  ・ 
 無事に修理工場までたどり着きました。
 いつもお世話になってるRacingGarageSUNTECさんです。

 当時の状況など色々な話をし、「保険屋からまだ修理を始めないようにとの事です」と伝えると、現状からどの程度逝っているか見てもらえました。
 どうやら、1番のコンロッドは逝っているようです。上死点状態に1番を持って来た時、3番4番と3mmストローク量が違うそうです。
 そう言えば走り始めトルクが無いように感じていました。全気筒、標準よりコンプレッションが低いそうで、クランクシャフトが歪んで回転に抵抗が生じている為かもしれないとの事・・・

 大雑把に計算してもらうと40万位らしい・・・(・・;) 出所のはっきりした中古エンジンは48万円ほどするらしく、パーツ交換修理の方向で話が進みました。

 幸い、かわいい私のマシンには車両保険を掛けているので、上手くすれば免責分の10万円で直るかな・・・
  ・
  ・
  ・ 
 翌日、保険屋さんに電話しました。

 車を運び込んだ事を伝えると、近々、『アジャスター』なる肩書を持つ人物が、工場まで車を見に行くとの事・・・

「ひえー・・・『こんなにかかりませんよ』なんて言われたらどうしよう(・・;)」

 『伺う』と言う日、ドキドキしながら電話を待っていると、保険屋から電話があり、『アジャスター』の話では60万までは修理費の負担ができそうとの事\(^o^)/

 しかも、ディスチャージヘッドランプ内部に付いている多数の水滴を指摘して『ライトも交換してください』と言ったそうです。
 嬉しくって涙が出そうです・・・(T_T)

 実は、経年変化で明るかったライトは暗く、黄色く変色してきたライトがとても気になっていたんです。
 交換しようにも左右で5万を超えるらしいんので・・・

テーマ:整備 - ジャンル:車・バイク

ハピネット・オンライン

コメント
この記事へのコメント
ピストンは、1番と3番じゃ無く 「1番と4番」「2番と3番」が同時に上下します。

業務連絡、加工は来週初めに上がって来そうです!
2008/09/12 (金) 13:01:03 | URL | STおじさん #-[ 編集]
ピストン
 は!?(・・;) ご指摘ありがとうございます。

 修正しました。\(^o^)/ 連絡ありがとうございます。

 早く走りテェー!!!!
2008/09/13 (土) 22:34:31 | URL | 西・アズナブル #xWZEX8f.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 マスターグレード準備室 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。