マスターグレード準備室
<管理人の割と忙しい週末>  マスターグレード研究所(http://mggundam.fc2web.com/)に公開前の作例暫定紹介、インプレッションページ、管理人が購入した様々なもののインプレッション
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハピネット・オンライン

君の気持ちがわかるよアムロ!【戦場の絆】
 とうとう大尉に降格してしまったわけですが、これからは好きな機体に乗れそうで『ほっと』しています。(〃´o`)=3 フゥー

 佐官にもなると、マチする敵味方共に猛者共ばかりで機体選択にすごぉーく、気を使います。
 不慣れな機体でたこ殴り・・・そんな事が何度もあるものですから・・・

 ミッツ大尉も「ガンダム支給されたら多分それしか乗らないっすよ!」と宣言しながら、いざ支給され出撃1目回で集中攻撃に遭ってからはいくら勧めても乗りゃしない・・・

 という前置きがあって、6vs6マッチの新マップ、ルナツーに野良出撃しました。ミッツ大尉はPOD内で観戦。

 私はお気に入りのジム指揮官機。低重力下、起動1セッティングで十分な機動力と耐久力を誇ります。




 1戦目、大尉でありながらA2レベルなので、敵がつえぇー(・・;)。しつこくQD外ししてくるギャンをことごとくタックルで迎撃!

『この指揮官機うぜぇー!』 『明らかにサブカでしょ』 と、思われてたら嬉しい(^。^)

 猛者共相手に1落ち350超えのA戦績。やったな!\(^o^)/
 でも負けました・・・
 ついでに指揮官機支給もコンプリート。 やったな!\(^o^)/

 で、2戦目を迎えたわけですが、ミッツ大尉が・・・

「あの機動・・・マジ、ぱねーっすネ! 指揮官ジムコンプリートした事だし、ここはプロガンでしょ!?」
と、不慣れなマップで敵の注目を浴びるプロガンを選択させるかい!?


「いや、指揮官機で十分でしょ!」

「いやいや、降格の恐怖から開放されたいまだからこそ、プロガンでしょ!」

「いや、ボールの支給が・・・(^^;」

「ボール!?”格闘命”なのに支給されて乗ります(・・?」

「多分格納庫に飾るけど・・・」

「でしょ!だもん、プロガン! ( ̄^ ̄) 」

「いや、でも・・・(^^;」

「行きましょうよ!プロガン!敵が強くても指揮官機の操作テクならいけますって!」

「落ちた時のショック、分かる!?メチャメチャポイント減るんだぜ!? )`ε´( 」

「そうですけど、D戦績とって何かデメリットあります? 支給申請できる機体も無いし!」

「そうだけどさ・・・」

「ね!乗るっきゃないっしょ、プロガン・・・ヽ( ´ー`)ノ 」

「落ちると怖いし・・・」

「行っちゃいましょ!イケますって!」


 という感じで、指揮官機で格闘テクを十分堪能したミッツ大尉は、プロガンであのテクを発揮できたらどのくらい活躍できるかすっごく気になる様子。


「行きましょうよ。次はプロガンコンプ狙いで・・・\(*⌒0⌒)」

あまりにもしつこいので・・・


「もう怖いの嫌なんだよぉ!。(≧д≦)」


「えっ!?アムロ?」ヾ(>▽<)ゞブッハハハッヾ( >▽)ノ彡☆ばんばん!

 メチャメチャウケました。 そんな訳で戦闘前の出撃前攻防に勝利して無難に指揮官機

 目の前にジムキャノン・・・援護ですかね? 友人のブログにもコメしましたが、どうも護衛に付くと『格』でスコアが出ない・・・敵と正面から対峙するからでしょうかね・・・でもって目の前にまたギャン・・・

『さっきの奴か・・・(-_-;』

 これが、執拗に俺を狙う! ゲルググと・・・

『悔しかったんだな?そうなんだろ!?』 が、どんなに切られてもQD外しにはしっかりタックル迎撃。

 終わってみれば2落ちC戦績・・・

テーマ:機動戦士ガンダム 戦場の絆 - ジャンル:ゲーム

ハピネット・オンライン

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 マスターグレード準備室 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。