マスターグレード準備室
<管理人の割と忙しい週末>  マスターグレード研究所(http://mggundam.fc2web.com/)に公開前の作例暫定紹介、インプレッションページ、管理人が購入した様々なもののインプレッション
ジム改の勧め 【戦場の絆】
 さいきん・・・いや、暫らく前から近距離機の乗り方が分からない・・・

 どうにもB戦績を取るのが辛いんです。 格闘機ならイケるんです。でも、安定しない・・・
 少佐以上への昇進を狙い始めると、A、B戦績取る事が条件になっている訳で・・・ホトホト辛い・・・(-_-;)

 で、wikiや、皆さんのblogを読み漁り、

『やはり低コスト機は、武装の命中率が低く戦績が安定しないような気がする・・・』

と、思った訳です。




 さて、では何に乗るか・・・

 wikiを見ながら、機動力がある機体・・・、多くのダメージを与えられる機体・・・、撃たれ強い機体・・・、といろんな条件から探していくと、バーストする友人が好んで使う『ジム改』に行き着くわけです。

 支給された直後に試し乗りした時、メイン、サブの切り替えに『持ち替え』と呼ばれる動作がどうにも馴染めず、乗っていなかったんです。

 今なら乗れるんじゃないかと・・・

 が、支給が不十分だと、辛いんですよ・・・ 全くスコアが出ません。  

   メイン:ブルパップマシンガン
   サブ:寒冷地マシンガンA

 を装備して出撃するんですが、ダメダメです。

 とにかく、ダメダメ・・・

 何度、乗り慣れた格闘機に戻ろうかと思ったことか。

 しかし、最近友人がタンクを乗り始め、護衛任務をし始めて思う事は、とにかく連邦は(?)護衛をおろそかにする傾向が強く、1機で常に2、3機を相手にしなければならないので、敵に牽制を入れられるマシンガン装備で、多数を捌ける豊富な弾薬を持っている、それなりの耐久力を持つ機体と言うと、やはり近距離機・・・ジム改になってしまうんですよ。


 2落ち、3落ち、2桁戦績で、ダメダメな私を、タンクに乗る友人は、しきりに、

『敵を食い止めてくれたお陰で拠点を落とせましたよ~』
ジム改が使えるのは、100ミリマシンガンBを支給されてからですよ~』

 と、フォロー入るんですが、半信半疑だったんです。 皆のお陰で勝利数は伸びているんですが・・・



 D戦績ばかりで絆が全く面白くなくなった今日、ようやく100ミリマシンガンBを支給されました。

 で、早速装備して出撃してみると・・・


まあ、何と言う事でしょう!?


 あんなに扱い難かったジム改が生まれ変わり、いっきなり、A戦績安定です!\(◎o◎)/
 
 同じフルオートでも、100ミリマシンガンBは、寒冷地マシンガンAとは大違い。

 敵の硬直を打ち漏らした時、寒マシAは残弾を打ち切り、リロードしておかないと、次に使う時、よろけ、或いはダウンさせる弾数が残っておらず、残弾打ち切り後、メイン持ち替えの隙に、反撃を食らう事が多いんです。

 なので、主な使い方としては、ブルパで敵をよろけ→素早く持ち替え→寒マシAを全弾叩き込む・・・ と言う使い方をしていると思います。

 しかし、100ミリBは、装弾数42発のお陰で、敵のフワジャン、ブーストの使用途中辺りから撃ち始めれば、ブースト限界を超え、硬直晒した敵にダウンするまで叩き込み続けることが出来る!(ノ´▽`)ノオオオオッ♪

 誘導がむかつく、ズゴックのミサイルのような事が、マシンガンでできるんで、寒マシAほど残弾に気を使う必要が無いんです。


 これは、強いです。\(^o^)/

 しかも、寒マシAで苦労したお陰で、落とされない操作技術が身に付いてます
w( ̄o ̄)w オオー!


 戦績安定しなくても是非、続けて乗ってやってください!



 ただ、気を付けなければならないことが3つ。

 1.ジムコマ、陸ジム、指揮官機ジム 等と比べてジャンプ性能が低く機体が重く感じる事。
   今、機動4セッティングです。

 2.100ミリB を支給されるまでは地雷かます事が多くいやがられる事。
   何度も、1戦目の戦績を見た味方から番機指定で≪無理するな≫言われた事があります。
   勝利数でMS支給が設定されているマップでは使用を控えた方がいいと思います。

 3.格闘後の硬直がいくらか長く、連撃後の隙が多い事。
   マシンガンで十分なダメージを与えられるので、タックルで十分。切りに行く必要は無いのですが・・・

テーマ:機動戦士ガンダム 戦場の絆 - ジャンル:ゲーム

ハピネット・オンライン

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 マスターグレード準備室 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.