マスターグレード準備室
<管理人の割と忙しい週末>  マスターグレード研究所(http://mggundam.fc2web.com/)に公開前の作例暫定紹介、インプレッションページ、管理人が購入した様々なもののインプレッション
久しぶりのホームコース
 久しぶりに、ホームコースで開催されるICCの練習会に向かう途中、朝食を買う為コンビニによった時の事。

 店の駐車場は、道路と歩道を縁石で区切られ、車が出入りする部分だけ縁石が無い作りでした。

 出入りしやすい場所に既に車が停めてあり、『出るのに邪魔だな~ この車より先に店を出たいな~』と思いながら店に入りました。





 レジに、60近いおやじが並んでいたので、『このおやじがあの車の持ち主ならゆっくり買い物すれば居なくなって出やすいな~』と考えながら買い物をして店を出ると、まだいます。

 『もたもたすんじゃーねーよ! 先行くか!』と車を出そうとするとおやじが『今更かよ』と言うタイミングで出口に向かったので、『しょーがね~な』と、タイミングをずらす為に、買ったパンの袋を開けて咥えようとした時…

ぐわしゃ!

うぉ!? なに!?  w(゜ロ゜;w(゜ロ゜)w;゜ロ゜)w!

 振り返ると、駐車場から出ようと出口に並んでいたおやじの車に、駐車スペースから出ようとバックした車がおかまほってました。
 しかも、修理の面倒なリア側面。 ぶつけたおやじもいい年でした。

 『あ~ぁ、何してんだよ~ どこに目ぇ付けてやがんだ!』というシチュエーション。
『急いで出てたら俺が突っ込まれたかも』と思うとぞっとします。




 さて、会場に着くと結構大勢の参加者がいました。
 シリーズ戦がほぼ終了したこの時期では珍しい事です。

 その中に、茨城に拠点を置くオレンジをチームカラーにするショップのマシンを何台も発見。
 ソリッドオレンジだった塗装は、パールを含むオレンジに変更されていました。
PA310064.jpg

 ショップ代表のMさんの姿を見るのも10年以上ぶりです。
 懐かしい…。 かつてのライバルたちのマシンもあります。

 全盛期、激しいバトルを繰り広げたライバルたちの顔が思い浮かぶ…
  
 『いるかな?』

 残念ながら、参加者、指導者の中にライバル達の姿はありませんでした。
 後輩に譲られたであろう、秋の…朝の柔らかい光を浴びて静かに佇むマシンを眺めながら、昔の感傷に浸ってしまった…

『歳とったな…俺。 いや、秋の装いのせいだな』
PA310061.jpg
PA310066.jpg

 まだ、紅葉にはちょっと早いようです。


 話は変わりますが、前回ここで練習時ミッションを壊してしまいました。
 走行中パワーをかけると2速ギヤが抜けしてしまうんです。 

 行きつけのお店に相談しました。

「あ~ きっとベアリングだね。まだそんなに悪くないなら手で押さえながら走れるでしょ。」
 
『おぉ~そーかー』と、シフトレバーを手で押さえながら走っていたのですが、メンテに入れたところ結構重傷。
 ファイナルギアと、123速ギアが逝ってしまいました。

『まだそんなに悪くない』→『もう結構ひどい』だったようです。

 片手で押えながらドライブ…なんで芸当がフツーにできてしまったのも痛めた原因かも。

 痛いです… 小遣い足らないので家計費に借金です。


 そんな訳で、装着したかったファイナルギアを入れる事が出来ず、純正品で対応。

『テクニカル、回せるかな~』

 と持ち込んだ訳ですが、とても具合悪い。 ( ´△`)

 サイドターンのターンインからアクセルオンする時、エンジン回転がいつもより落ちてしまいテールの流れを持続できない。

 対応策としては、

 1.ファイナルを購入する
 2.1速ギアを純正品に戻してみる
 3.フロントバネを柔らかいものに交換してみる

 が考えられ、1.は確実な方法ですが、お金がかかる。

 2.は手持ちのパーツを組み込んでもらえばいいのですが、1-2のステップ比が2-3より離れるので、3→2にシフトダウンする時のアクセルのあおり方で2→1にシフトダウンするとどうしても「ガリッ」とやってしまうんですよ。
 普段、2→3、3→2はよく使うんで、体がタイミングを覚えてるんですね。
『2→1は少し余計にあおらないといけない』と、頭では分かっていても、タイミングが『キモ』の『2→1→サイドターン』で体が反応しちゃうんです。
 これが嫌で、1速ギアを変更したのに元に戻したくない・・・

 なので、3.が一番お金がかからない対処法なんですが、セッティングが面倒であまりやりたくない…
 1.にするかも・・・

(′O`)~3


 社会人は、時間も体力も無いのでついついお金に頼りがち… 先日参加した学生さん主宰の練習会でその事がよくわかりました。

 例えば、

 「なんでフェンダー叩きだしたの?」
 「あぁ、先輩からいらないって言うホイールを貰ったんですが、そのまま着けたらタイヤはみ出すんで、叩いちゃいました。苦労しましたよー」


 「連続で走り続けると、マシンが痛むよ」
 「いや…とにかく沢山走って元取らないと…」


 前者に付いて、『とりあえずこのパーツに変えとけば、純正よりましじゃね!?』的な気持ちは分かるのですが、機械関係の勉強をしている学生さんがその考えじゃまずくない!?

・・・って、ある人がいってました。 決して私ではない!


 そうそう、とにかく走らなければと言えば! Z1☆、何だよこれ!?
PA310067.jpg

 サイドオールがズルむけちまいました。
 これは決して路面のせいではない!

 インジケーターの1個目がようやく消えるかな~程度しか使用してないのにこの体たらく・・・
 今年の初めに購入して、もう、本番じゃ使えません・・・ エコじゃないな~

テーマ:サーキット走行 - ジャンル:車・バイク

ハピネット・オンライン

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 マスターグレード準備室 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.