マスターグレード準備室
<管理人の割と忙しい週末>  マスターグレード研究所(http://mggundam.fc2web.com/)に公開前の作例暫定紹介、インプレッションページ、管理人が購入した様々なもののインプレッション
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハピネット・オンライン

装甲騎兵ボトムズ幻影編⑤
 『装甲騎兵ボトムズ 幻影編⑤ コクーン』 今回は問題なく届きました。(∩´∀`)∩ワーイ

P9270041.jpg

 ウキウキしながら絆をせずに、速攻家に帰って視聴。


 こ・れ・が、素晴らしい!(n‘∀‘)η ヤァーッホォー


 ④でそれなりに見れるようになったものの、ちょっと気になるシーンがあった事も確かです。

 しかし、こいつは本当にexcellent! 特に、中盤頃、キリコの過去をのぞかれ、マインドコントロール?を受けたネクスタント3人と戦闘になるシーン! スピード感溢れる素晴らしいコマ割りと新BGMに、思わず鳥肌!

 まさに、excellent!


 強いて、気になる点を挙げるとすれば、リアリティーを出す為にマシンガン発砲時にブレを加えているのですが、大きすぎて命中率が極めて低いと思われる。なのに、ロープの様な細い物に当たる事・・・


 遂にボトムズDVDもここまで来たんですね・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚


 ですが、正直なところ この技術力の蓄積をOVAとして発表が予告されている、ケースアービンや、ボトムズファインダーで先に行って頂き、ペールゼンファイルズ、幻影編、に生かして欲しかった・・・

 結果的に、今までの作品が練習課題となってしまったので残念です。


 さて、本編の紹介をしていきましょう。 以降は完全ネタばれです。購入を予定している方はこの先を読まない方がよろしいかと・・・




 前回、奈落の底に落とされたキリコとシュッコは、落下中も神殿のベルゼルガと戦闘を続けます。 地底樹と呼ばれる木の様な建造物に落下中何度も叩きつけられます。
 異常ともいえる堅牢さを誇るATの装甲強度・・・ 中のキリコはともかく赤ちゃんは無事では済まないと思うのですが・・・

 敵を蹴散らし一息。 傷ついた地底樹を補修するカイコの様な謎の生き物ドヨ。
PDVD_000_20100927212008.jpg

 安心したのか赤ちゃんは泣いてしまいます。
PDVD_002_20100927212008.jpg

 声を聞きつけ集まって来たドヨがATを繭に包んでしまう!
 そして、いつの間にか赤ちゃんを奪い去り何処かへ消える。
PDVD_005_20100927212009.jpg

 繭化された彼らを救ったのはこの子。
PDVD_006_20100927212009.jpg

 古代クエント語を話すジュノは、かつて神の子認定の為ここに落とされたが、蛍によって救われたと言う・・・

 久しぶりの女性キャラ。もしかして男の子かも。

 かつて落とされたって、この子一体いくつだろう?クエント人は長寿らしいが幼すぎない? ヌルゲラントで生まれた子かなぁ・・・

 長老テダヤの話では、前回神の子が生またのは1200年前らしいけど・・・ここではもっと頻繁に神の子が生まれるんだろうか?
PDVD_008_20100927211922.jpg

 その頃地上では穴の空いた神殿広場の補修が行われていた・・・ 気になっていたけど、このシーンがあると思わなかった。制作サイドの律義さを感じる・・・
PDVD_009_20100927211922.jpg

 キリコを案ずる3人組+ゾフィー。ロッチナは、謎の言葉を残して広場を後にする・・・
PDVD_010_20100927211923.jpg

 さて、彼女(彼?)と一緒に地上に戻ることを条件に、赤ちゃん奪還の為、ドヨの巣まで案内を頼みます。蛍の光はドヨの攻撃衝動を弱める働きがあるらしい・・・ジュノはそのおかげで助かったと言うが・・・ 
PDVD_011_20100927211923.jpg

 巨大な繭玉がドヨの巣らしい・・・
PDVD_012_20100927211923.jpg

 中にはおびただしい数の小さな繭玉が!
PDVD_014.jpg

 全て、過去神の子としてここに落とされた赤ちゃんだと言う。神の子審査をパスできなかった赤ちゃんは、繭の中で死んでしまうらしい。
PDVD_015_20100927211710.jpg

 そしてパスした赤ちゃんはどうなるかと・・・ジュノにも分からないそうです。うーん・・・彼女以降、パスした赤ちゃんはいないと言う事か・・・

 さらわれた赤ちゃんは、光る繭の中で神の子の一次審査中・・・情報がどこかに送られているらしい・・・

 助かったジュノは、神の子でなかったかもしれないが、間違いなく異能生存体であると思われる。なぜって、生きてますからね。『蛍が偶然助ける』ってあり得ないよね?
PDVD_017_20100927211710.jpg

 ドヨがまたまた動き始め、赤ちゃんを別の場所に運び始める。 一次審査をクリアしたようだ!

PDVD_019_20100927211711.jpg

 赤ちゃんをを追って2人はATで移動するが、謎の力によって別の場所に飛ばされる。 密かにその場を離れるジュノ・・・
PDVD_020_20100927211712.jpg

 飛ばされた先では、ペールゼンが目撃したと言う宇宙空間に放り出されても死なない子供の映像が・・・

『この子はキリコだ』

 と、解釈するのが巷では一般的だ・・・
PDVD_021_20100927211712.jpg

 そして、野望のルーツ編であった攻撃を受ける研究所シーンの詳細映像。 攻撃を加える無数のレッドショルダー機。指示するのは当然ペールゼン。
PDVD_022_20100927211556.jpg
PDVD_023.jpg
PDVD_027_20100927211557.jpg

 「躊躇するな!異能生存体と言う者ならば、生きるすべを見つける筈だぁ~」

 この発言に違和感。

『異能生存体と言う者ならば、』

 と、第三者的に発言しているが、『ザ・ラストレッドショルダー』では、

「遺伝確率250億分の1。私はそれを異能生存体と名付けた

 と、フィアナに話している。辻褄が合うように解釈するなら、

『研究施設を焼き討ちしたペールゼンは異能生存体の存在を目にし、研究を自分のものにしてしまった』

 と、考えるべきか・・・
PDVD_033.jpg

 炎の中の幼いキリコ。
PDVD_035_20100927211557.jpg

 と、キリコに駆け寄る女の子。
PDVD_037.jpg

 仲が良かったのでしょう、互いに駆け寄る2人。
PDVD_038.jpg

 ん?このシーンは・・・

 ウドでキリコが初めてプロクトワンをフィアナと呼ぶシーンに似ているような!?
 もしかしてこの子の名はフィアナ? ひょっとしてフィアナ本人?

 私の勝手な予想では、この後、キリコは難民センターに、フィアナは秘密組織によりPS化されたのかも? もしかしてもう一人男の子が生き残っていて、それがイプシロン!? 3人は同じ研究所出身だったのではないか?

 シャッコに呼ばれて我に返るキリコ。
PDVD_040_20100927211448.jpg

 これは、キリコの審査なのだろうか?
「俺は心の奥底をのぞかれた。俺の全てをチェックした様だ」
 
 野望のルーツ編では、過去を聞かれるたびに発作を起こしていたキリコ。記憶を取り戻したのか?


 再び2人は戦場の映像の中に放り込まれる。 
PDVD_041.jpg

 無数のATがキリコ達を襲うがATや攻撃がすりぬける。やはり幻・・・
PDVD_042_20100927211449.jpg

 が、攻撃がシャッコに当たった!

「キリコ!実弾だ! この動き覚えがある!」
PDVD_046.jpg

 マインドコントロール?を受けたネクスタント3人が襲いかかる!

 この戦闘シーンが、ま・さ・に marvelous!

 流れるようなATの動き! スピード感! 是非見て欲しい!!
PDVD_047.jpg
PDVD_052_20100927211257.jpg
PDVD_053_20100927211257.jpg
PDVD_055.jpg

 攻撃により2人は建造物の外に放り出されるが、息のあったコンビネーションにより地底への落下を免れ、地底樹の幹内に逃げ込む。
 しかし、ネクスタントに着地硬直を取られ集中砲火を浴びる! 2人は無事か!
(当たり前だ!キリコは異能生存体ですから。シャッコは・・・まあ、安心して見れますね。)
PDVD_060_20100927211042.jpg
PDVD_062.jpg


 その頃地上ではロッチナがゴモルの塔内に入ろうとしていた。

「神は私を呼んでいる」
PDVD_064_20100927211043.jpg

 止める神官。
「神が呼んでいるとしたら、それは私である筈!」
PDVD_065.jpg

「神の子と共に落ちたキリコに付いて読み解けない貴様にその資格はない!」
PDVD_066_20100927211043.jpg


 塔内に進むロッチナ・・・ 神官は入り口で謎の力によって弾かれてしまう・・・

 前から思っていたが、おまえはいったい何者なのだ・・・
PDVD_067_20100927211044.jpg


 次回は遂に最終巻!赤ちゃんは神の子なのか! ヌルゲラントの神は、ワイズマンなのか!? キリコは再び神を殺すのか? ジュノは異能者なのか? 謎はどこまで明らかになるんだろうか!?


 最終巻⑥インファンティは10/27発売。

「答えなどいらん。今はこのカオスを抱きしめるのみ」

 待ちどおしいぜぇ!

 そして! 2011/1/8から装甲騎兵ボトムズ孤影再びが上映されます!OVAじゃないのぉ!?

テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

ハピネット・オンライン

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 マスターグレード準備室 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。