マスターグレード準備室
<管理人の割と忙しい週末>  マスターグレード研究所(http://mggundam.fc2web.com/)に公開前の作例暫定紹介、インプレッションページ、管理人が購入した様々なもののインプレッション
WDの猛威① 【戦場の絆】
 話題のジムWDに付いて私なりの感想ですが、低コスト機体で護衛好きの私にとって、体力が多くて中バランサー機のジムWDは、愛機の1機だったんですが、今まで目も向けなかった輩が


『取り敢えずジムWD、つえぇ~みたいよ』



と、機体選択するようになって気軽に乗り難くなってきた・・・

 かと言うとそうではなく、Aクラス少佐尉官レベルでは機体を有効に使えないパイロットが多いのか殆ど見ません。

 WDは乗りこなしが難しい機体だと思うので、未熟パイロットはお手軽高誘導MSに乗っちまうからでしょう。

 そういう自分も、CBに護衛で出るには遮蔽物が多くて乗りこなせませんでした。

 HLVより敵拠点側で戦えば良かったかもしれませんが、砲撃ポイントは大抵HLV周辺になるので、私には無理でした。

 ここ最近のマップでは、乗ったとしても鉱山都市の護衛任務ですね・・・ ただ、歩きを崩せる陸ガンの方がしっくり来るので、乗るとしたら陸ガンが使えないア・バオア・クー中央ルートに護衛するときかなぁ。

 私が乗るWDは、全く美味しいところを使えてません。






 不思議に思うのは、WDについてあ~だこ~だ言われているのに、BD2NSに付いて殆どスルーされている事。

 出撃時からEXAM起動してて長時間高機動状態で戦えるあの機体の方が、ずっとずるいと思う。 

 じゃんけん勝ちで3連撃或いはタックル決めたあと、死角に移動して赤ロック付けてても、ロック切って反撃入れられるのって超ずるいと思う。

 誰か対処法を教えてください。(つд⊂)エーン




 さて、帰省中にする事が無く、ネット記事を読み漁ったら、皆さんの記事に触発されて絆がやりたくってやりたくって・・・

 帰郷の帰り道に寄り道しちゃいました。 

 驚いた事にそのお店はHD化してあっても¥300! 近所の絆店と価格を合わせているのかもしれません。

 価格面では結構苦労してますよねぇ・・・ HD化せず¥300だったり、HD化して2クレ¥500だったり・・・1時間¥1000だったり・・・

 主に連邦で出撃したんですが、『WD? ジムスナⅡWD?』って感じで8クレして2度位しか見ませんでした。


 
 その日は公式スケジュールによると、鉱山都市鉱山都市R4vs4の筈でしたが・・・

『はて、リプレイに5vs5バトルが表示されているのは一体どういう事か・・・ あぁ! 店内バトルだね! うん、そうに違いない。(`・∀・´)!!』
 
 予想通り、3クレほど4vs4。 しかし、5vs5で表示され続けるリプレイ(´ε`;)ウーン…

 で、次クレで遂に5vs5マッチ。 


スケジュールミスじゃねーか(# ゚Д゚)プンスコ!!


パンナムめ・・・やりやがったな!




 戦闘はと言うと・・・ はらはらしたり・・・ がっかりしたり・・・ 悶々としたり・・・


 記憶に残った戦闘では、量産ガンタンクで出撃しピラミット上から1拠点撃破。 その後、味方護衛が全滅し、拠点復旧まで拠点をくるくる回りながら凌ぎ、数発撃ってリポップした敵4機を釣り。

 これ以上ない最高の釣りを行って 『余裕で2拠点撃破勝利・・・』 なのに残り時間殆ど無いって状況で全機敵拠点特攻(・・;)  確か400Pちょっと負けてる状況でした。 1拠点625Pなので中コスト1機落ちたら負けるかも!?

『なんでだぁ~ 勝利が見えてるのに!』

≪無理するな≫

≪戻れに≫

に≪了解≫で答えつつ戻ってこない。 拠点を落として勝利しましたが、皆さんスコアがとてもひどい状態で・・・ だから戻ってこなかったんだなぁ・・・と。
 
 
 ジムライトアーマー 1落ち、0Pとか・・・

 別のジムライトアーマーも 1落ち、100Pとか・・・


 あんたらが一番危うかったわ!┐(´д`)┌ヤレヤレ


 でもでも、自機撃墜コストのリカバリーとして、敵を拠点付近に封じ込めつつ、拠点コスト計算して落ちないように注意しつつ、砲撃のアシストをしていたとしたら・・・




 こいつら全員元将官じゃねぇ~かぁ!?(;・∀・)





 あ、2戦目フルボッコなんで偶然でした・・・

テーマ:機動戦士ガンダム 戦場の絆 - ジャンル:ゲーム

ハピネット・オンライン

コメント
この記事へのコメント
連邦の機体性能の偏りのせいか出撃バランスも偏りを見せてますね
A1大佐の私まで駆り出されてのマッチング。Sクラスのパーティーに毎度、ご招待されては連敗を積み重ねておりますが、そんな私にバンナムからのご褒美でしょうか、とある一戦、味方の将官様の名前のところに金色に光輝く『2011制覇』の文字。
身震いしました(^_^;)))
戦闘中は残念ながらアンチと護衛に別れてしまい、そのお姿を見ることはできませんでしたが、リプレイで確認すると黒にピンクのライン(アマゾンに生息するムカデの如きデザイン)が入ったケンプファー様が右に左に舞いながらの撃破シーンを見ることができました(^q^)カコイイ
鉱山都市だったんで私はグフカスでノリス君ごっこして隅っこでキャッキャッしてましたがお陰様で連勝に恵まれました!
2011/08/19 (金) 18:07:37 | URL | 嫁がシーマ様 #jpBLigos[ 編集]
連邦射撃ガクブル
先日、小隊カードで出撃した時の事なんですが、ギャンでジムWDに、もりもり削られまくりました↓
1回硬直を捕らえられて、マシンガン1掃射61ダメージ。
よろめいてしまって、そのまま悪夢続行。
コチラの格闘タイミングに、味方のサブ射でWDダウンして格闘空振り。
起き上がりの攻防で、バルカンと青ロックマシンガンをばら撒かれて、よろめきから蜂の巣
残りAP74がダウンもせずに一瞬で無くなりましたorz (格闘・タックル絡めずに)

この日は半月ぶり出撃の1クレジット目で、いつもより残念さに磨きがかかっていたのですが、もの凄く凹みました。

余談ですがこの時リスタ後、パワジムとWD&LAに、よってたかって撃たれた時は・・・
ほぼAP満タン状態(AP233)から、1ダウン挟んで蒸発orz
ちなみに、射撃のみですw
(LABRは通りすがりの一発のみ。この1ダウンまでの間に143ダメージ)

MTピラミッド前だったので、私のギャンに、生き残る術は有りませんでした。orz
相手は少佐(^^;;

BD2NSがあまり話題にのぼらないのは、EXAM発動以外は連邦機体と同等である事と、両軍の格闘機体群を比較した時に、この機体を槍玉に挙げられるほど、ジオンが有利といえないからでしょう。
確かに開始EXAMは強力ですが、青4であれば100ちょっとのダメージで解除されます。
現状の連邦射撃武器性能と威力を前にして、長時間EXAMを維持できる腕と集中力をほめるべきかと思います。

今のバージョンでジオンの機体を指して、ずるいと評するのは色々と難しいと思います。
EXAMに関しても、機体カテゴリーすら超越してしまうBD3の追加と同時でしたので、なんとも(^^;
懐に飛び込んでも、一気にしとめないと逆にのど笛食いちぎる射って、充分面倒だと思いますよ。
2011/08/21 (日) 01:13:38 | URL | くすのき #-[ 編集]
うーむ・・・
>嫁がシーマ様さん
A1大佐でもSクラに招待されるとは・・・ でも、有名プレイヤーとマチするのはちょっと羨ましい・・・

 敵にそんな方がいたら…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

>くすのきさん
 いやぁ・・・事故ですよ。 何度もある事じゃありませんし、気持ち切り替えて狩りに行きましょう!
 でも、近でありながら射の威力・・・ 私がバーストした時の元将官殿も『怖くて近づけねぇ~』って言ってました。


 BD2NS、そうですか・・・

 護衛出てると、敵アンチ機体が大抵BD2NSで、常に狩られるのでいつも悔しい思いです。(´Д`)
 もうちょっと抵抗できるようにならないとなぁ・・・
2011/08/21 (日) 20:15:53 | URL | 西・アズナブル #xWZEX8f.[ 編集]
余談ですが
私が、今気になっているのは、LAなんですよb
今回の蒸発騒ぎでも体験しましたが、BRの最大威力が65もあるんですよね(--;
ダッシュ性能が、さらに強化されたみたいなので、立ち回り次第で、コスト不相応な存在になるような気がします。
QDも40ダメージですから、慎重に立ち回れば、上位格闘機並に闘えるでしょうb
確かに薄いんですが、格闘機体は高機動の方が、生き残りやすいですしねb

ナハト・・・不憫な子(--;
2011/08/22 (月) 10:47:22 | URL | くすのき #-[ 編集]
そう言えば・・・
 そう言えばいましたね・・・ジムライトアーマー。 鉱山都市5vs5に量タンで出撃時に2機も。
『なんだよ頼りない機体出しやがってー』
と思ったら、そう言う事だったんですか・・・ 遭遇した彼らは全く仕事できてませんでしたけど・・・

 ペラペラで積極的に来ないLAは、逆に積極的に落としてやると良いですよン(^^)/
2011/08/22 (月) 18:26:43 | URL | 西・アズナブル #xWZEX8f.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 マスターグレード準備室 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.