マスターグレード準備室
<管理人の割と忙しい週末>  マスターグレード研究所(http://mggundam.fc2web.com/)に公開前の作例暫定紹介、インプレッションページ、管理人が購入した様々なもののインプレッション
プラグコード
 暫く前に、マフラーから 『パンパン』 音がすると書きました。


 きっと、燃料がきちんと燃えていないだろうと思い、エアクリーナーや、ブローオフのリターン等を疑ってみたのですが、いまいちはっきりした原因と思えず・・・


燃えてないなら燃やせばいいじゃんホトトギス!



 プラグとハイテンションコードを変えようと思いました。


 で、プラグは1番下げる事を考えたのですが、一緒にやっちゃうとどっちの効果か分からないだろうと思い、まずはハイテンションコードを変える事にしました。




 じゃ何にするか (´ε`;)ウーン…




 候補は、 スプリットファイヤーか、ノロジーホットワイヤー かなぁ・・・



 ネットショップや店頭で安い出物を探していると、新品未使用品のノロジーホットワイヤーが格安で売りに出ているのを見つけました。


 ネット評判で、コイルに負担がかかり傷むと書いている方もおりましたが・・・



『壊れたら直しゃいいじゃん!』  


って、事で即買いしました。










 それで、今日取り付けをした訳ですが・・・

P5100020.jpg




ちょーめんどくせぇ~Σ(゚◇゚;) 




マジでめんどくせぇ~(#゚Д゚)y-~~イライラ





 FDの作業性が悪い事は、エンジンルームを見れば容易に想像がつき、覚悟していましたが、別にネジを外したり付けたりは苦にならないんです。


 私的には、むしろ楽しいくらいなんですが、とにかく面倒なのは・・・大変だったのは、ハイテンションコードの取り付けでした。



 まずは、助手席側タワーバーのナットを2個外し、上に傾けておきます。 そして、インタークーラーにつながる黒いパイプのスロットル側を外し、スロットルボディーの上に乗せておきます。

 次に、アクセルワイヤーのナットを緩めてワイヤーを外したら、スロットルボディーを外します。

 で、外した事がないだろうピッチリ密着している裏に付いてる冷却用ホースをなんとか外し・・・(スロットルに冷却水が流れいるとは思わなかったなぁ~)

 こいつもスロットルボディーの上に乗せておく。


 そして、ようやくハイテンションコードまでたどり着き、ケーブルを挿し間違えをしないように、1本づつ交換します。




 ここまでは、どうという事は無かった・・・






 で、リア側トレーディングから始めましたが、とにかく狭くてやりにくい。


 しかも多分始めて外すだろう事で、ケーブルの端子ブーツが密着していて外れねーの何のって・・・ いや、まだ外すだけならどうと言う事は無いのですが、ノロジーのケーブルはプニプニしていて、感触がとても気持ちいい。(^ω^)


 気持ち良くてテンションが上がりますが・・・ これを取り付ける時、このプニプニのお陰で押しこみ難いのなんのって、一本変えるだけで物凄い脱力感!!


 コイル側は、手が届くので、頑張る気になりますが、プラグ側はやや手探り状態で、マジ泣きそう・・・( ´Д`)=3 フゥー



 フロントとリアのリーディング用(だったかな?)は、ケーブルがスポンジ材で束ねられていてるので、カッターで切れ目を入れ、スポンジを引きちぎり取り外す。


 泣きそうになりながら、3本交換を終え最後の難関はオイル注ぎ口の部分でした。

 
 外すのは、なんとかなります。 そして、コイル側を嵌め込むのも何とかなります。


 問題は、プラグ側。



 マジで入らない!! とにかく差し込み難い! プニプニのお陰で力が真っすぐかからないんです。



 結局車を上げて、下から手を入れて差し込みましたが、下からもやりにくいんだなぁ~(´Д`)ハァ…


 結局、元に戻すまでに2時間半もかかっちまった・・・ 


 良く参考にするHPでは、



『会場までの一般道ではノーマルプラグを使い、会場でレーシングプラグに交換する・・・』 



 なんて事を勧めていますが、ドライバーとして(ジムカーナに)参加し、コースを覚えつつ、プラグを変える事を考えるとマジムリ!! 絶対できない!


 そんな訳で、暫くはノーマルプラグで行きます!!


で、『パンパン』言う失火は減ったかと言うと・・・ やや減ったような気がします。(*^^)v

テーマ:パーツ - ジャンル:車・バイク

ハピネット・オンライン

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 マスターグレード準備室 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.