マスターグレード準備室
<管理人の割と忙しい週末>  マスターグレード研究所(http://mggundam.fc2web.com/)に公開前の作例暫定紹介、インプレッションページ、管理人が購入した様々なもののインプレッション
ショックを入手!
 オークションでFD3S用オーリンズPCVを入手しました。


 近い価格で2品、出品されており、選択したのは終了時間の後の方でした。 2つとも経過をチェックしていると、私が選んだ方はどう言う訳か全く入札がありません。

 もう1品は6万円ほどで終了し、途中まで参加していた方が1回だけ入札してきましたが、希望額が私の限界額に届かず諦めた様です。

 多分、商品の紹介に 『オイル漏れはありませんがO/Hした方が良いです。』 と書いてあったので敬遠したのかも。 

 落札後、そのまま取り付ける事を考えている方が多いと言う事でしょうか?



 O/H前提で購入しようと考えている私には、安く入手できる 『要O/H品』 は狙い目です。






 届いたショックには、レート不明のBESTEXのバリアブルスプリングがFに、Rはswiftの20k+ヘルパーが組まれてました。 めちゃくちゃオーバーステアだったと思われます。


 とりあえず、組もうと考えているバネを組んで、車高チェックがてら乗ってみます。
P5310026.jpg
 ばねは、MAQS って言う、ネットで買ったばね。 F:16k R:14kにしました。

 安くて、へたり保証付きなので買っちゃいました。(*^^)v
しかし、残念な事に、バネレートが2キロ刻みなんですよね~



『ばね下は軽いほうがいい!』



 と、言う訳で、ヘルパーは、上に組んでます。



ズバリ気分です!( ー`дー´)キリッ




 オイル漏れはありませんでしたが、PCVらしさがなく、多分ヌケてます。


 再び外して、O/Hに出しました。



 待つ事4日! 流石ITOさん、仕事が早い!

 そして、再びショック交換。 激しく痛んだりしておらず、定期交換部品で済みました。
 


 この1ヶ月、ショックの取り付け取り外しを何度こなした事か・・・



 早速、ホームコースに持ち込んで攻めてみると、超オーバーステアで全然踏めねぇ~


 減衰をどういじってもあまり変化が無く、ちょっとハードにアクセルを踏むと横向いちゃう。 踏ん張りが効かない感じです。

減衰力とバネ、タイヤが合ってないんだろうか・・・ 交換用にバネを持ってくればよかったと、激しく後悔。


 

 車に組み付けている時、なんとなくそんな心配が脳裏をかすめたんですよねー・・・

 その時は車高を出すのに頭がいっぱいで 


『バネのマッチングが悪かった時用に別のバネを持っていく』 


って事に頭が回らなかった・・・
 

 変更前より2秒以上のタイムダウンに、 (´・ω・`) です。




 
 さてさて、なんであんなにオーバーステアなんだろう・・・

 
 家に帰ってから1週間、すぐそばに車が無いので、来る日も来る日も、車に組み付けた時のイメージや、走行時の挙動、オーバーに至る原因等をいろいろ組み合わせて、暇さえあれば考えました。 





 はっきりした原因が思い当たらずに1週間位経ったある日、



『車高下げすぎでストロークが足らなくなったんじゃないか!?』




と、突然ひらめきました。



 組んだ時の記憶では、ヘルパーが遊ぶ寸前まで下げた(自分の)理想車高の場合、ショックのストローク量とヘルパーの自由長がほぼ同じだった気がする! 全てのつじつまが合いそうです。


 今すぐ車を見に行きたい衝動を我慢して、週末、ホイールハウスの隙間から覗いてみると・・・


 バンプラバーがケースに完全接触してました。 予想通りストロークゼロでした。



 原因はこのカラー 下げたいのに上げたい方向にカラーが入ってます。
P5310027.jpg



 多分、ノーマルアッパーマウントを使用した場合は、ちょうど良い高さになると思うんですが、ピロアッパーはノーマルより厚みが薄いので、ストロークを確保しつつ車高を下げるには、このカラーを抜きたいんですよね。

 でも、ピロアッパーのカラー内側にロッド固定用のネジ切ってあるので、カラーの入れる位置を変えると、アッパーマウントのビロ径と、カラーの太さが合わずグラグラになっちゃう。

で、仕方なくこう組んでいるんです。


 リア20Kの理由が分かりました。

 きっと、元々使っていたリアピロアッパーのベアリングにガタツキが発生し、ベアリングだけを交換すればよかったんですが、ピロアッパーまるごと交換したんでしょう。

 しかし、新しいピロアッパーのカラーには、内側にネジがきってあり、組み方を変える事ができなかった。で、今までと同じように組むしかなく、車高を下げて少ないストロークからくるフルバンプに悩み、今より10mm以上車高を上げていたと思います。

 それでも、ストロークが足らず、僅かなストロークを生かす様に20kのバネを入れていた・・・

 そんな風に予想します。


 と言う訳で、SUNTECにおじゃまして、ピロカラーのネジをドリルで削り取ってもらいます。


 で、このように組みました。 結果、ストラット天辺のカバーが取り付け不能になったので、穴をあける予定。
P6280046.jpg

 ピロカラー内側のネジを削り取ってしまったので、新たに量販店でナットを買ってきました。 矢印上のナットがそれです。

 取り付け後、ホイルハウスの隙間から覗いてみると、約25mm程度、ストロークが稼げました。 レバー比が1.5位だと思うので、35mm程度ロールしても大丈夫・・・な筈。


テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク

ハピネット・オンライン

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 マスターグレード準備室 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.