マスターグレード準備室
<管理人の割と忙しい週末>  マスターグレード研究所(http://mggundam.fc2web.com/)に公開前の作例暫定紹介、インプレッションページ、管理人が購入した様々なもののインプレッション
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハピネット・オンライン

バッテリーが・・・
 新年初走りに行こうと、早朝自転車に乗って駐車場に向かう。


『寒いなぁ~ グリップするかなぁ~』


 なんて考えながら脇に自転車を止め、ドアを開けようとキーレスエントリーの解錠ボタンを押すと、いつもは 『パシャン』 と軽い音がして解錠されるのに無反応。




 いやーな予感がして、鍵でドアを開け、室内灯を見ると、めっちゃめちゃ弱弱しい・・・



『あたぁ~ やっちまったなぁ~( ´Д`)=3 フゥ』


 と思い、かかればラッキー鍵穴にキーを差し込んで始動・・・ 当然しない。 セルが回る気配すらない!




『どうすっかぁ・・・(´・ω・`)』 




 しばし、寒い車内で呆然・・・














『父に電話して車で来てもらい、ブースターケーブル繋いで始動しようか・・・』



 早朝呼び出すのも悪いなぁ~ と考えて、諦め、来た道を自転車で引き返す。



 納車前に新品に変えたって言ってたのになぁ~ 買って1年でバッテリーが死ぬかなぁ~ エアコン使いすぎたかなぁ~



 バッテリー上がって動けないトラブル、過去、追加メーターを取り付けた際、ACC電源を常時電源に接続しちゃった時以来です。


 寒いし、いつもは寝ている時間なのでもう一度寝ます。
皆、走ってるだろうなぁ~なんて考えながら・・・




 13時頃、始動させたら自分の車で買いに行こうと考えて、父に車で来てもらう事にし、もう一度駐車場に向かいます。

 あれこれ考えながらであまり寝れませんでした。と、その前に、バッテリーについてネットで情報収集。


 元のバッテリーは、57D23Lって言うドデカイ奴が付いてて、15キロ位あるらしい。 軽くしたいので、K自動車用の19Lに変えたいところ。 SUNTECさんに相談すると、『始動は問題ないけどバッテリー端子が細いから何とかしないと付かないよ』との事。


 駐車場に着いて、朝より暖かいので、バッテリーの反応が高まったかもと思い、始動を試みたけど相変わらず無反応。


 ブースターケーブルを繋ぎ始動にチャレンジ。が、重そうにセルが回るだけでかからん!Σ(゚◇゚;)マジデッ

 


 父の車もバッテリーが弱まっているのかと思い、よく見ると、驚いた事に父のトヨタVistaのバッテリーは軽自動車サイズの19L!

 そりゃ無理だなぁ~ 朝呼んでもかからなかったなぁ~


 負荷をかけすぎたせいか、Vistaのバッテリーは液を噴き出す始末。



 諦めて父の車で、オートバックスにバッテリーを買いに行きました。 狙いは、パナソニックのCAOS 19L。

 値段を見ると、23Lだと2万円を軽く超えますが、19Lは1万円ちょっと。


 始動に問題は無いと言われたものの、ちょっと悩んでいると店員さんが話を聞いてくれました。 やはり、『もしかするとかからないかもー』 と言われましたがチャレンジします! レジにFDに付いて話をよく聞くKさんがたまたまおり、『まぁ~かかりますよ』とお言葉をもらい、私も、担当の店員さんも一安心。

P1110132.jpg

 太端子アダプターも売ってました。 同じ事考える人多いんでしょうね。
 

 で、取り付け。




P1170134.jpg


 ブルーバッテリーがかっこいい! カバーをかけちゃうので見えなくなるけど・・・

 幅が薄くなったので、バッテリーケースが隙間だらけ。 フルブレーキングするとバッテリーケース内を動きまわっちゃうだろうな~と思い、ホームセンターでステーとゴムプレートを購入して固定。 これで攻めても大丈夫? 始動も全く問題ありません。

 持ち運び用のひもは付けたままにしました。


 前より燃えるようになったのか、車のにおいが何だか違う。

 2年持てば良しとしよう・・・

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

ハピネット・オンライン

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 マスターグレード準備室 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。