マスターグレード準備室
<管理人の割と忙しい週末>  マスターグレード研究所(http://mggundam.fc2web.com/)に公開前の作例暫定紹介、インプレッションページ、管理人が購入した様々なもののインプレッション
3月のicc
P3220161.jpg

 3月のICCです。
今日は晴れていましたが、昼ごろから山に霞がかかり始め、やや霞んでいます。

 この日、イベントがあり、車検直後の状態でアライメントの見直しが間に合わず、そのまんま参加したのですが…



 惨敗です。( ´Д`)=3 フゥ


 ブレーキングで、したくないのにブレーキングドリフトにはいっちまうわ・・・、コーナリング中に必要以上にケツが流れ踏んで行けないわ・・・、にもかかわらず、サイドターンが決まりにくいわ・・・


 どうしようもなくイライラが募る1日でした。








 しかも、サイドブレーキの引きしろがとうとう限界に達し、交換しないとだめそうです。


 で、私決心しました。

 今まで、それとなくN車両に戻せるように車を作ってきましたが・・・ 参加レギュレーションに合わせB車両で逝きます!!!


もう、走りにくくて操作面でハンディを感じるのはいやなんじゃー!!!ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!







 さて2週間後。

 先週は仕事で車に乗れなかったので、おそらくバッテリーがあがっているだろうと・・・


 試してみるとやっぱりです。( ´Д`)=3 フゥ




 2週間かけずに放置するとバッテリーがあがるとは・・・ 

 今年度の第1戦が終了し、少し時間がとれてやりたい事に時間がかかりそうなので、調べてみました。

 そろそろ本気で直さなければ・・・



 思い当たる事と言えば、追加メーターと、カーステなんですが・・・ カーステは専用カプラーでボルトオンなので除外。 すると、追加メーターって事になります。


 多分、それで間違いないと思うんだけど、説明書通りなのでどこがいけないのか・・・ 




 キーワードを変えてインターネットを検索し、ヒットした記事を片っ端からチェックして行くと、BRZに乗っている方の記事で、私のケースとよく似ている方がいました。


 その方は調査に電装屋を利用したようですが、暗電流・・・つまり、待機電力の事だと思いますが、思っていたより多かったらしい。


 大概そう言う事だろうと、目星を付けていたのですが、どうやって試すか? 機器の特定は怪しい機器を外せばいいんだけど・・・程度に考えていたのですが、たまたまその方の原因だった追加メーターは、私と同じでした。


 ほぼ、ビンゴです。v( ̄Д ̄)v イエイ


 読んで行くと、なんと、販売代理店が用意した取り付け説明書に誤りがあるらしいとの事!


 常時電源は設定情報保持の為に必要で、このメーターでは不要ではないか? と!



 そう言えば思い当たる事がありました。


 取り付け説明書を読んだ時、常時電源の線を見つけた際、 『なんで必要なのか? ACCに繋げれば良いんじゃないか?』 と、すごく不思議でした。

 それに、ACCとボディーアースは簡単に取れるんですが、常時電源て、通常電装品ではメジャーでなく、ラインの特定がちょっと面倒。

 なので、他の電源で代用できないかと考え、記憶が確かでないのですが、接続テストをした際に、ACC接続じゃ動作しなかったような・・・


 しかし、カーステと同時に取り付けをしたので、カーステのカプラーから常時電源を特定でき、説明書通り付けたんですが、それが良くなかったらしい。

 おそらく、カーステの場合、ACCから電源が供給されていないと、常時電源をカットする様な回路が組まれているんじゃないか?でも国外産メーターは、そこを考慮して設計されていないので、取り付けを工夫する必要があるのかも。


 恐るべし、非国産!!


 このトラップに一体何人が引っかかっただろうか?

 そんな訳で、センターコンソールをばらして、もう一度接続テスト。


 常時電源を外すとやっぱり機能しません。 あの方がやったように常時電源線(赤)をACC電源につなぐ必要がありました。 前回、カーステ、追加メーターを付けた時に、こんな事もあろうかとACCや、常時電源、ボディーアース線は電装品を付けやすいようにタコ足にしてあるので、単純に差し直すだけでok!v( ̄Д ̄)v イエイ


 結果は2週間後・・・

テーマ:自動車・バイク関連ニュース - ジャンル:車・バイク

ハピネット・オンライン

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 マスターグレード準備室 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.