マスターグレード準備室
<管理人の割と忙しい週末>  マスターグレード研究所(http://mggundam.fc2web.com/)に公開前の作例暫定紹介、インプレッションページ、管理人が購入した様々なもののインプレッション
見積もり
 先日の家賃のblogを会社のTさんが読んだようです。

 『よう値引きさせたナー』 褒められました。(o ̄∇ ̄)o

 で、引越しに付いても知ったらしく、引越し料金も値引きさせるのか?と聞かれまして、
『ええ、週末3社ほど呼んで比較するつもりです。』と言うと、
『えげつないなー』と・・・ えぇぇ・・・師匠の教えでじゃないすかー (・・;)


 と言う訳で、7/7 13時。

 本格的な引越しは私も初めてで、値引き交渉なんていうのも初めてです。
まずはハートさん。いらっしゃいませーと言う感じで、見積もりを始めて頂いたのですが、引越し希望日の7/28はとても混んでいるようでした。で、提示して頂いた価格は、フリー便で¥40000。am指定で¥45000。
 結構安いです。(^o^) でも、早めに決めないと、am指定ができなくなってしまうかも。と言う事でした。
『他にも見積もり取られたりしてますか~』
『ハートさんが一番最初ですよー』と、言うと若干ガッカリした感じでした。 

 次に来て頂いたのは、ありさん。 ありさんは、バリバリの営業マンという感じです。標準語を使っていますが若干関西のアクセントがありました。 引越しの知識はかなり豊富で、この方から引越しの情報を色々仕入れました。
『他社さんどうでしたー』と聞きますので、隠しても意味ないし、我々としては安い方がいいので、ハートさんの料金を言うと・・・
『えぇ・・・それでできると言いましたか!?』と、驚いてました。
で、内容に付いてフリーですよと。時間指定だと5000アップだそうです。と言うと、
『あぁ・・・フリーは、やめた方が良いんですよ~ 時間に付いてトラブルになるケースが多くて、近隣の方に迷惑掛けるケースも多いですし。そんな訳で今、うちではフリーをしてないんです。作業員のモチベーションも下がりますから・・・その日1件目と、最後では全然違いますからねー』と言う事で、提示された料金が¥62000。これはかなり高いです。
『うちは、バイトさんや、人材派遣は全く使っていないんです。全員が身元を保証された長期雇用の作業員ですので、引越しの内容には自信があります。是非お願いします。』

 と言う事で、なかなか営業担当者っぽい。とても交渉上手な感じです。『話が長引きそうだなー、そろそろ次の方が来る時間だなー』と話が上の空になった頃、いいタイミングで次の業者さんからTELが入りました。
『近くまで来ているのですが・・・L字型建物のある通りにいるのですが・・・』
『あぁ・・・その建物です。申し訳ないのですが、ちょっと待って頂いてもよろしいですか?』と言うと、状況を感じ取って頂けたようで、折り返し連絡する事にしてTELを切りました。
 その間妻が話を聞いていたのですが、自社の自信のあるポイントを色々聞かされたとの事。
『では、次の方いらっしゃっているようですので、今日は一旦引き上げますね。』と言う事で帰っていきましたが、多分次の時間が近づいていたんでしょうねー

 さて、ありさんの料金や話から2社の状況を想像すると、ハートさんは我々が見積もり1件目だと知り、だめもとで採算ぎりぎり料金を提示したのではないかと思われます。ありさんのお話だと、『御社が最後です』と言うと、ちょー見積もりを頑張るらしいんですよ。だから、ありさんの帰り際『次の業者さんには最後ですと言わないで下さいね』と知恵を付けられました。
 そしてありさんは、ハートさんの料金を知り、規定に近い料金を提示し、我々が見積もりを取った業者の中で割りと高いほうに自分を位置づけ、断りのTELがあった時にほぼ平均的な料金を提示し、大幅な値引きをしたように思わせ契約を取ろうと・・・

 さて、次の業者さんはダックさんです。 ダックさんは前の2社と異なりいつもは引越し作業に携わっておられる方のようでした。 ブルーのツナギ姿ですが、綺麗に洗濯されていてとても好印象です。 見積もりに付いても実際に作業をされている方の見積もりと言う事で、段ボール箱のカウントやトラックにどの位詰めるか等、『発言や見積もりが信用できるな』と感じました。 提示されて料金は¥55000。
 ほぼ平均でしょうか・・・

 つづく・・・

テーマ:引越し - ジャンル:結婚・家庭生活

ハピネット・オンライン

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 マスターグレード準備室 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.