マスターグレード準備室
<管理人の割と忙しい週末>  マスターグレード研究所(http://mggundam.fc2web.com/)に公開前の作例暫定紹介、インプレッションページ、管理人が購入した様々なもののインプレッション
12月のicc
 あけましておめでとうございます。 

 今年もよろしくお願いします。m(__)m




 先月は、会社のイベントがフリー走行日と重なり一度も来れませんでした。 なので、残念な事に紅葉がとっくに終わってました。_| ̄|○

PC190003.jpg

 さて、寒くなったせいか最近始動がシブイ。


『3週間ぶりなのでバッテリーがあがっているんじゃないか?
(;・∀・)』



と思い、前日始動を試したところ全く問題なし。ォオー!!(゚д゚屮)屮


 caosのK自動車サイズバッテリー、以外とタフです。


 今日は、水曜からの寒波でとても寒い日でした。





 参加台数は30台を超えており、非常に盛況です。


 関越スポーツランド閉鎖の影響で、暫く前から参加台数が増加傾向にあるらしい。 iccのメリットは、参加者が少なくとことん走り込める事だったんで、個人的に残念です。









 さて、今年、iccは創立30周年。 1/10に記念イベントが開催されます。 

 
 この日いつもの様に主催業に精を出していたAさん、最近ほとんど走らず(暫く前に走る車を売ってしまったので)アナウンサーとかコース役員等こなしていましたが、このイベントの為にインテグラ96Specを入手したとの事。

 その為、いつもはコースに姿を見せる事はないのですが、皆と一緒に完熟歩行を行っていました。 で、ちょっと興奮気味に知り合いと話していたところ・・・


「ねえねえ西さん、シロクマ(スピードショップです)のIさん知ってるよね? 今日乗ってきた車、前に俺が乗ってた車なんだよ!」


 と、突然話を振られ・・・


 なんでも、そのマシン、1996年当時新車で購入し、諸般の事情で手放したのですが、その後何人かのオーナーの手を経て、19年後、再び自分の元に戻ってきたと言う ミラクルな話!



『このタイミングでよく戻ってきたなぁ~』 と驚きです!



 気合が入っちゃうのも分かるなぁ~








俺のマシンは戻ってこねーのによ!!

(#゚Д゚)y-~~イライラ








 そして、13:00よりPMの走行が始まるのですが、主催業のAさん、入手した元自分のマシーンを1回はコースで走らせたいと思ったのでしょう。


 大概、PM開始直後の参加者達は、食事後だし、完熟歩行後だし、マシンや自分の準備で うだうだやってて なかなかスタートラインに着かず、無駄に時間を浪費させてしまうもんです。


 そんな傾向を主催業を行っている経験から、

『走らせるならこのタイミングだ!』

と見切り、スタート合図前にマシンをラインに着ける辺り、流石です。ε- (´ー`*)フッ


 私もAさんと同じ走行時間帯だったので、列に並び、順番待ちをしているとお知らせが入りました。






「おしらせします。 コース上マシントラブルで少々中断します」



『おやおや、一体誰だろう』


 とコースに目をやると、Aさんのマシンです。 『ドライブシャフトかなぁ~』 と、様子を見ていましたが一向に動く気配がありません。


 シャフトが捻じ切れたとしても、マシンの周りに10人位人が集まってるので押せるはず。 暫くすると、ジャッキでマシンを持ち上げて何やら作業を行った後、コース外にゆっくりと皆で押し始めました。



ナンカヘンダゾ!?(・3・)



 マシンがコース外に運び出され、自分の走行を済ませた後、Aさんのマシンを見に行きました。





が!







『いやぁ~、ありがとうみんな、助かったよぉ~\(^o^)/』



と、言う感じで修理が済んでいました。Σ(゚Д゚ υ) アリャ



 ただ、左フェンダーは大きくゆがみ痛々しい姿。



 いったい何があったのか(´ε`;)ウーン・・・ 情報通のNさんの話を聞きに行くと・・・


「なんだか、ナックルが丸ごと外れたらしいよ。 
昨日整備してたらしいんだぁ~ 
で、どこか締め忘れたんじゃないかって。┐(´д`)┌ヤレヤレ」



「あちゃ~ やっちゃったねぇ~。 
ところで、あのインテ、元々Aさんが乗ってたインテって知ってた? 『関東でいっちばん初めに板金に出した』
って有名になったあのマシン・・・」





「マジすか!? 

なるほどねぇ~ インテが覚えてたんじゃないすかぁ~ 
『俺をぶつけたこいつがまたオーナーかぁ~ 
          ちょっと痛い目に合わせてやるか・・・』 

なんつって・・・(^ω^)」






更に・・・




「でさ、さっきコースオーナーのKさんがいたでしょう? 『30周年イベントで俺も走りたいなぁ~』 ってつぶやいたら、Aさんが 『俺の車で一緒に走ろうよ!』 って言ったらしいんだ。 で、練習する気満々でグローブ握りしめてコースに来たらあんなじゃん? 『あいつの車借りると壊れそうだから止めようかなぁ~』 って言ってた。゚m9(゚^∀^゚)゚。ブハハハハハハハハ !!」




 話しが変わって今日の練習会の話し。


 寒いしタイヤも減って来ているので、同じコース設定だけどいつもより3秒位ダウン。

 そんな中でもやっぱりNさんと同じ位のタイム差が付き、『一体何が違うのか』 と思い、NさんのS2000の助手席にお邪魔してきました。


 そして、やはり同じように 『タイヤが食わない』 と嘆いていましたが、走行中の時々のボヤキが非常に参考になりました。



 それは・・・


『今のナイスな侵入姿勢じゃない?』


 と、言う位のケツの流れ方をした時に、Nさんが 『失敗した!』 とボヤくんです。



 今日の練習会の数日前、YouTubeで、土屋圭一さんのドリフトは遅いのか!? って言う検証動画を見たばかりで、その動画ではドリフトの方がグリップより速かった。 と結論付けていました。 

 ドリフトと言っても、テールスライドと言った方がいい様な、殆ど見た目グリップ走行でしたけどね。


 しかし、Nさんの失敗走行の方がはるかにケツを流していないんです!


やっぱりケツ流すと遅いんだ・・・ と気付いた訳です。 いや、気付いていたけど、この程度でも流したら遅いんだと・・・ 驚いた!?



 じゃ、なんでドリフトが早いと言われだしたのか・・・


 私が思うに、多分、その人が誰か知りませんが、ドアンダーセッティングのマシンだったのではないか? と思うんです。 要するに、マシンが仕上がっていなかったんだろうと。 



 で、なんで俺は遅いのかと考え、当然流しすぎている訳ですが、完全なグリップで走るよりケツを流した方が速かった って事を思い出し、俺のマシンはアンダー気味なんだろうと結論。



 アンダーだと言う事は、大概フロントのグリップが弱いと言う事になり、今までいろいろやってきて、気になる事と言えば、フロントが トーイン だという点。


 FDはFR共にトーはイン方向に振るのがセオリーとある店で言われ、疑問に感じましたが、そうなのかぁ~ と自分を納得させていましたが、やはり違うんじゃないか?


 近々、アウト方向に変更してみようと思いました。

テーマ: - ジャンル:車・バイク

ハピネット・オンライン

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 マスターグレード準備室 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.