マスターグレード準備室
<管理人の割と忙しい週末>  マスターグレード研究所(http://mggundam.fc2web.com/)に公開前の作例暫定紹介、インプレッションページ、管理人が購入した様々なもののインプレッション
ネット情報に踊らされるな! 
 昨年末になりますが、行きつけのSUNTECで、FDのセッティングに付いて色々と相談しました。

 どうやっても納得いくタイムが出ないし、知り合いのS2000と比較にして、圧倒的にアクセルを開けられる時間が少なく感じたので・・・


 FDは、ステアリングロッドがナックルの前に付いているので、バンプするとトーイン方向に行く。 静止状態でトーインにすると、益々アンダー方向にいくと思うので、フロントトーインは良くないと思うんです。


 それと、どうしてもコーナーの出口でケツが流れる。


 自分的にはアクセルを踏み足しながらコーナリングしたいと希望を言って、色々原因を探って貰ったところ、ショックがフルバンプしているか、今の時期ではスプリングが硬いんじゃないか? と。


 どっちもかもしれません。



 時期的に寒いので、グリップさせるには、パネはやわらかい方がいい筈です。 チーム員が売りに出していた15kgバネを借りて走ってみると、以外と良い。



 でも、やっぱり今まで使ってた16Kの方が具合が良い。 この辺が、SUNTECのSさん的に違和感を感じるらしい・・・(´ε`;)ウーン











 そして遂に! アライメントを調整しにSUNTECに行き、現状どうなのか見てもらいました。



 この日は雪予報でしたが、晴れ男パワー全開で、くもりにしてやりました。(`・∀・´)エッヘン!!





 すると、フロントはトーインが付いているとばかり思っていましたが、±0でした。 


『このままでも良いんじゃないの?』


 と言う事でしたが、キャンバーを打ち消す意味でアウトに30分つけてもらいました。


 リアは、バネと前後車高の見直しでトラクションがかかる様になるだろうと思い、あまり気にしていなかったのですが、折角なので測ってみると、なんとトーインが10mmも付いてるΣ(゚◇゚;)マジデッ!?


 以前、近所のオートバックスでつけた時は4mmトーインだった筈で、その後車検を受けて今に至るのですが、一体いつからこんな値に・・・


 Sさんによるとこの状態では車検に通らない筈だとの事ですが・・・

 
 さて、どうしようか?


 個人的には2mm位トーインにしたいと希望を伝えたのですが、現在のキャンバーだと±0か、むしろアウト方向にすべきとの事。


 流石に 『アウトはないなぁ~』 と思い、インに2mmでお願いしたのですが、Sさん的にイン2mmも 『現状から考えてないなぁ~』 らしく、渋る私を 



『取り敢えず±0で走ってみなよ。 今と比較したら劇的に違う筈だから』


 と説得されました。



 一通りセットして貰った後で、借りていたスプリングを返却する事を思い出しました。



「借りてたこれ~ 返しま~す」


 おもむろにトランクから黄色いバネを取り出して、工場の隅に置く。 多分、DC2辺りのオーリンズショックに付いていた純正バネ。きっとアイバッハ製。
 

「これ何キロだっけ?」


と、言いながらSさんがちらっと見て・・・


「あぁ・・・ 14Kね。 誰のだったかなぁ~」


と独り言。




「なんだってぇΣ(゚◇゚;)マジデッ!? 16Kって聞いていたようなぁ!?」




「はい? だって書いてあるじゃなぁ~い」


 と巻き線のプリントされた数値を指さす。 製品番号だと思ってたこれが重量表示かぁ~ これだからアイバッハは・・・( ´Д`)=3 フゥ



「どうりで、バネ硬くしたらグリップが良いなんて、おかしなこと言うなぁ~と思った!」




違和感の原因は、これだったんですねぇ(;´∀`)


今までの現象が訳分からなくなっちまった・・・_| ̄|○




 帰り道、4速ギアでアイドリング近くを転がしていると、マシンが軽い事に気が付きました。 今までタイヤにパワーが食われていた事を感じる・・・



 さて、翌日の雪予報をまたまた晴れに変えてやり、バネを何種類か積み込んでiccに走りに行きます。 俺、晴れ男なんで(`・∀・´)エッヘン!!

 色々試したいので台数が少ないと良いなぁ~


 
 コース端には先週の残雪があり、昨夜降りた霜が解けてセミウエットです。 コースから見える山の頂には雪が見えます。

 タイヤはツルツルだし、冷えてるし、様子を見る為、8割程度でマシンを走らせると・・・



『なんだこれ!? すげ~トラクションかかる!?』




 その後マシンも温まったし、路面も乾いたので全開走行。 今まで何だったんだって位。 ツルツルタイヤでドリってるのに、マシンがグイグイ前に出ます! 流石にラフにアクセル踏むと立て直し不能な速度でスピンしますけど・・・

 気を良くした私は、フロントを10mm車高UPする事で、相対的にリアを下げ、更にトラクションアップを狙う! 



マジすげ~よ!!。・゚・(ノ∀`)・゚・。


 この1年間は何だったんだぁ~ 俺は今まで、無駄に時間と金とタイヤを消費していた!!!

ネット情報に踊らされた事と、SUNTEC迄の移動時間をけちったツケだなぁ~



 午後は、お昼休みを利用して今まで調子良かった16Kバネをリアに組みテスト。(例の借りていた黄色いパネを16Kだと思いこみ、バネメーカー揃えて試したいと考え買った物。今度はホントに16K) 


 う~ん・・・ 楽しい


 タイムが出ているかはともかくとして (いや、絶対出てるから!!) とても気持ちいい!! 今日1日でFDが俺の手足になった感じがする!


できる事なら昨年のコース設定でタイム計測したかった・・・



 まさに劇的な変化が起こった一日でした。  チャンチャン♪




 と、言う訳で、アライメントに悩んでいる方にアドバイス。


『客にセッティング値の希望を聞く様な店は信用できない』


です。 そりゃそうだぁ~


 始めて測りに行った時、 


『今こんな感じです。 どんな風にします?』 

と聞かれ、 

『もっともっとトラクションかかるようにしたい。アンダーも強い気がする』

って言ったら、 

『うーん・・・どうしましょ? リアにトーイン付けてみます? どのくらい付けますか?』 

って聞き返された。  

『おやおや・・・』

って違和感感じたんですよね~ 



 だって、ユーザーがそんな値、知る筈がないし。



 リアは、トーイン増やせばトラクションかかるって言うけど、限度ってもんがあると思う。 前回、リアのコントロールアームをいじって、いろいろ試した時から、薄々気づいてはいたけど、キャンバー等他の値とか、使っているタイヤとか、ショックとか、バネとか、ブッシュとか いろいろ考慮して適正範囲内にしないと効果無いと思った。

 自分でいじった時は、イン方向にのみいじったけど、全く良い印象はありませんでした。 

 決して、車によって 『何mm』 みたいなものじゃないと思う。





 あちこちで調整を繰り返し、満足できる結果が得られない方は、SUNTECの鈴木さんを訪ねてみてください。

 数百万する測定機を使う訳ではなく、サーキットで行う様な簡易測定機での調整ですが、価格も結果もきっと満足できると思います。


 

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク

ハピネット・オンライン

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 マスターグレード準備室 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.