マスターグレード準備室
<管理人の割と忙しい週末>  マスターグレード研究所(http://mggundam.fc2web.com/)に公開前の作例暫定紹介、インプレッションページ、管理人が購入した様々なもののインプレッション
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハピネット・オンライン

始まりはレンタルビデオショップ 6
 インストールは勿論WIN2000から。

 時間短縮を狙ってパーティションを40Gと120Gに分けようとしたところ、ん?127Gしか認識しない・・・ 初期不良?

 HDDは認識しているようなので無視して続行しちゃいます。

 SP2を投入し、SP3にアップデート。DVDドライブ付属のツールをインストールしようとしたら『IE5.5以上が必要です』だと!?
 SP2からインストールするとIEは5.0。 とりあえずほおっておき、問題のプライマリIDE転送速度を確認・・・33からかわってない! 何故だ~!
 ネット情報では、マザーボードBIOS、接続ハード機器、OS(W2Kの場合SP2以上だったかな?)がそれぞれ対応している必要があるとの事。 問題ないはずなのに~(;_;)

 再びネットを彷徨うも新たな情報は見つけられず、マザーボードのBIOS設定にも怪しいとこはない。

 もんもんと2日ほどすごした時に、ふとIDEケーブルが怪しいと気付き、ネットで調べてみるとやはりでした。

 この時HDDのIDEケーブルは以前使用していたマザー付属のケーブルを使っていたのですが、まさか2世代も前のIDEケーブルだったとは・・・
 気付かないのもいけなかったのですが、そんなに古い規格のケーブルが付属していたとは・・・

 話が戻りますが、130G以上のHDDをW2Kで使用するにはパーティションを複数切るか、レジストリの変更が必要なようです。

 私はレジストリの変更で対処し、『ディスク管理』でめでたく40G&未使用領域120Gと表示されました。 \(-o-)/

テーマ:PC不調 - ジャンル:コンピュータ

ハピネット・オンライン

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Enabledにすると、キャッシュさせればVGAのパフォーマンスを高速化できる。また、 System BIOS
2007/01/31(水) 22:06:18 | BIOSの設定
copyright © 2005 マスターグレード準備室 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。